TOPICS ARCHIVE

/ お知らせ一覧

ブログ

2022.3.1 | New

リムレス or フレーム

カラー・デザイン・タイプと色んな選択肢があるアイウェアは、実用アイテムを超えるもの。 男性でも女性でも、メガネはアクセサリーとして、より魅力的でスタイリッシュに見せるのに役立ちます。

スタイルに敏感な現代、リムレスメガネはこれまで以上に人気があります。 人気を集めるリムレス眼鏡ですが、度付きレンズでも、ブルーライトメガネとして着用する場合でも、ファッションアイテムとして着用する場合でも、ぴったりの1本を見つけるのは、ハードルが高い!という方も多いはず。

あなたにピッタリで、なおかつ新鮮な1本を選ぶため、リムレスとフレームタイプが簡単に比較できる便利なガイドを用意しました!

■ リムレス or フレーム 比較表

1. 重さ

リムレス眼鏡には、フレームというパーツがそもそもありません。 フレーム分の重量がないため、フルフレームメガネよりも軽量です。 Hello-oメガネは、リムレスメガネでもフルフレームメガネでも超軽量になるように設計されていますが、リムレスメガネはメガネ至上の軽さです。

ただ、不愉快なズレや重みは、単にメガネの重さだけが原因ではありません。 Hello-oメガネは、リムレスメガネとフルフレームメガネの両方で、合理化されたバランスと軽さに優れたデザインを提供します。

2. 顔なじみ

男女問わず人気の高いフルフレームメガネですが、リムレスタイプには、顔の印象を邪魔しないというメリットがあります。フルフレームタイプは、照明の加減で目元に影ができたり、疲れた印象になってしまうことも。メイクや顔の雰囲気を邪魔しないリムレスは、メイク好きな女性にも高く評価されています。

3. デザイン

ユニークなルックスに、リムレスはもってこいのチョイス。
ただ、フルフレームタイプが提供するほぼ無限大のデザインの多様性も見逃せません。「わたし」だけのオリジナルの1本は、「わたし」らしさ全開のスタイルを応援します!

4. 視界

リムレスタイプは、視野を遮るフレームがそもそもないから、メガネが原因の死角とはサヨナラできます。 一方で、フルフレームタイプは視野が邪魔されてしまうことも。
リムレスタイプも、周辺視野にはまだいくらかの課題が残るものの、今手に入るメガネで最も広い視野を提供するのはリムレスタイプです。

5. ファッション性

フレームタイプは、トレンドを取り入れやすく、ワクワクするデザインが実現可能! 一方でリムレスタイプは、時代に左右されない洗練された魅力を持っています。個性的でクリエイティブなルックスを目指す方にピッタリの選択肢。

リムレスタイプは、時と場所を選ばず普段使いにもってこいですが、結婚式やパーティーなど華やかなシーンでも違和感のない存在。リムレスタイプも、フレームタイプも、様々なスタイルで活用できますが、カスタムメードのHello-oメガネはこれまでにないユニークさが魅力です。

@helloomynameis_official

最新情報は、Instagramで随時更新!
ぜひチェックしてみてください!